展覧会

Exhibition

「生誕100年 元永定正のドキュメンテーション -Riding on a time machine-」

2022.9.10(土) - 10.10(月)

展覧会情報

概要

元永定正

Sadamasa MOTONAGA(1922~2011)

三重県伊賀市生まれ。三重県上野商業学校を卒業し、大阪の商店に勤めた後、さまざまな職業に就きます。終戦後、郷里・伊賀に戻り、岡本一平らの漫画に触れ、漫画家を目指しますが、地元在住の文展系画家・濱邉萬吉(1902~1998)に出会い、絵の勉強を始めました。母の没後に弟を頼って神戸に出ると、元永は、神戸や西宮の美術教室に通い、芦屋市展に「黄色の裸婦」を出品します。

市展に出品されていた作品群に刺激を受けて抽象画に転向。吉原治良に誘われ具体美術協会に参加しました。幼少期に「なりたいもんがある」と母に告白していた元永は、1955年に宝塚に移住し、東京での個展や海外展への出品、絵本制作、舞台表現など2011年までの56年間は、西宮、宝塚、NYなど拠点を移しながら旺盛な制作活動を展開しました。

元永定正の生誕100年を記念した本展では、絵画作品、スケッチ、写真、模型、展覧会記録など、あふれんばかりの痕跡から元永の人生を振り返ります。元永定正とは何者か。残された資料から人物像に迫ります。

 

関連事業

〇パートナーズサロン “元永定正を語る”

建畠晢(多摩美術大学学長、埼玉県立近代美術館館長)

聞き手:加藤義夫(宝塚市立文化芸術センター館長)

開催日時:2022年9月17日(土)14:00~15:30

会  場:宝塚市立文化芸術センター内 ガーデンハウス

※定員20名 要予約、パートナー(有料会員)限定

入場時に、2022年度パートナーの会員証をご提示ください。

パートナー入会については、当センター公式WEBサイトをご確認ください。

※予約方法 受付開始2022年8月23日(火)10:00から、公式WEBサイト専用フォームよりお申込みください

https://takarazuka-arts-center.jp/post-event/post-event-2377/

 

〇現代美術自由な表現展【special】

開催日時:2022年9月29日(木)~10月4日(火)

会  場:宝塚市立文化芸術センター 1階キューブホール

料  金:無料

主な出品作品

  • 《作品》1961年 Private Collection
    《作品》1961年 Private Collection
  • 《ゴールデンニュース》吉原製油株式会社 モトナガ資料研究室提供
    《ゴールデンニュース》吉原製油株式会社 モトナガ資料研究室提供
  • 駐留軍に勤務。絵画展での授賞式。1954-55年頃 モトナガ資料研究室提供
    駐留軍に勤務。絵画展での授賞式。1954-55年頃 モトナガ資料研究室提供
  • 制作風景(宝塚市伊孑志)1960年頃 モトナガ資料研究室提供
    制作風景(宝塚市伊孑志)1960年頃 モトナガ資料研究室提供
  • 広島市現代美術館での展示 2003年 モトナガ資料研究室提供
    広島市現代美術館での展示 2003年 モトナガ資料研究室提供
  • 元永定正 モトナガ資料研究室提供
    元永定正 モトナガ資料研究室提供