2020年4月オープン

美術鑑賞、読書、散歩。
誰でもいつでも立ち寄れる、
みんなが集まる憩いの場。
文化の薫り高いまち、夢と感動のまち、
そんな宝塚の魅力を、ここから広く発信します。

Newsニュース

2020.01.08
ニュース本ページの【貸館】内にて、空き状況表を更新いたしました
2019.12.18
ニュース本ページの【貸館】内にて、利用受付案内を更新いたしました
2019.12.16
ニュース本ページの【貸館】内にて、施設の空き状況などを公開いたしました
2019.12.16
ニュース11月に施設の利用者向け見学会を開催しました(市HPの詳細ページへリンクします)
2019.12.16
ニュース 11月に設計者による施設見学ツアーを開催しました(市HPの詳細ページへリンクします)
2019.11.1
ニュース開館に向けて準備中です!(市HPの詳細ページへリンクします)
2019.11.1
ニュース「宝塚音楽回廊」で音楽ワークショップ(スティールパン演奏体験)を行いました(市HPの詳細ページへリンクします)

Outline of facilities施設概要

当施設は、文化芸術に親しむセンターエリアと、自然に触れることもできる庭園エリアからなる複合施設です。
かつて、多くの家族連れでにぎわった宝塚ファミリ―ランドと、英国風庭園として安らぎの場であった宝塚ガーデンフィールズ、
それらの記憶の残る場所で、新たな憩いと交流の場となることを目標にしております。

センターエリアについて
貸館のご利用については「貸館」の項目をご確認ください。

1F

キューブホール

天井の高い広々とした空間です。
大型オブジェの展示や、ミニコンサートなど、様々なイベントを開催します。

キューブホール

サブギャラリー

展覧会やイベントなどにご利用いただけます。

サブギャラリー

ライブラリー

展覧会・文化芸術に関する図書、植物・生物に関する図書、宝塚に関する図書、絵本などを取りそろえています。

ライブラリー

アトリエ

多目的に利用できるオープンスペースです。

アトリエ

会議室
会合などにご利用いただけます。

2F

メインギャラリー

誰でも気軽にアートに親しめる空間です。
子どもをはじめ幅広い世代の人々を対象とした展覧会などを開催します。

メインギャラリー

屋外

おおやね広場
屋根のある半屋外の空間です。
雨天時の飲食場所としてもご利用いただけます。
屋上庭園
建物の屋上は見晴らしのいい庭園です。夜間などを除き、自由に散策できます。
庭園(都市公園)エリアについて
庭園はどなたでも自由に散策いただけます。ただし、特定の行為については貸館の項目をご確認ください。
メインガーデン
植物や樹木の特性を生かして整備した、四季折々の草花が楽しめる庭園です。
夜間などを除き、植物、昆虫、鳥の観察や、風景のスケッチなど、様々な活動ができます。
みんなの広場
美しい芝生や大地のぬくもりを感じながら、おしゃべりやピクニック、読書など、思い思いの時間を楽しむことができます。
ガーデンハウス
季節の移ろいとせせらぎを楽しむ。メインガーデンに佇む憩いの空間です。

Rental facilities貸館

みなさまの様々な活動に合わせて、館内の施設を貸し出しさせていただきます。
2020年2月1日(土)に第3回目の施設利用申込の受付をいたします。

Supporter市民サポーター制度

当施設では、市民の皆さまに支えられ、共に成長する施設としていくため「市民サポーター制度」を設けます。
市民サポータには、施設内外での様々な活動を通して施設を支える「市民サポーター活動グループ」と、Instagram、Twitterを通じて
施設の魅力を発信する「SNS広報活動グループ」があり、それぞれに募集いたします。2つのグループに重複して登録することも可能です。
市民サポーターへの登録をご希望の方は、それぞれの募集要項を確認の上、下記フォームよりお申し込みください。

※印は必須項目です

氏名
年齢
電話番号
メールアドレス
確認用メールアドレス

「市民サポーター活動グループ」と「SNS広報活動グループ」の
どちらをご希望ですか?

 

アカウント名:

アカウント名:

投稿ルールを読む

History沿革

1887年(明治20)
宝塚温泉開業
1911年(明治44)5月
宝塚新温泉開業(のちの宝塚ファミリーランド)
1927年(昭和2)2月
宝塚植物園開園
1960年(昭和35)3月
宝塚新温泉から宝塚ファミリーランドへと改称
2003年(平成15)4月
宝塚ファミリーランド閉園
2003年(平成15)9月
宝塚ガーデンフィールズ開園
2012年(平成24)9月
宝塚ガーデンフィールズの営業終了(閉園)が発表される
2013年(平成25)2月
宝塚ガーデンフィールズ閉園後の土地利用に関する今後の方向性(※)について記者発表
※手塚治虫記念館北側土地の取得を目指して阪急電鉄株式会社と協議を進める。公園、文化施設等の用地として活用を検討
2013年(平成25)12月
宝塚ガーデンフィールズ跡地の一部取得について記者発表
2013年(平成25)12月
宝塚ガーデンフィールズ閉園
2014年(平成26)5月
「宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用基本構想」策定
2014年(平成26)11月~2016年(平成28)年3月
基本設計策定に係る有識者等検討会(全7回)
2015年(平成27)12月~2016年(平成28)1月
基本設計策定に係る意見募集(パブリックコメント)
2016年(平成28)3月
「宝塚ガーデンフィールズ跡地利活用基本設計」策定(東畑建築事務所・地域計画建築研究所・E-DESIGN設計共同体)
2017年(平成29)12月
「宝塚市文化芸術施設・庭園整備事業実施設計」策定(東畑建築事務所・地域計画建築研究所・E-DESIGN設計共同体)
2018年(平成30)3月
文化芸術センター工事 着工
2018年(平成30)5月
「宝塚市立文化芸術センター及び宝塚文化芸術センター庭園に係る管理運営の基本方針」策定
2018年(平成30)6月
「宝塚市立文化芸術センター条例」制定、「宝塚市都市公園条例」改正
2019年(平成31)3月
庭園工事 着工
2019年(平成31)3月
公募により、宝塚みらい創造ファクトリーを指定管理者に指定
2019年(令和元)9月
文化芸術センター 竣工
2020年(令和2)3月
庭園 竣工予定
2020年(令和2)4月
開館予定

Historyアクセス

〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7番64号
阪急「宝塚南口」駅から徒歩7分
JR・阪急「宝塚」駅から徒歩13分
専用駐車場あり(有料 大型バスは3台まで)

Google Mapで確認する

Contactお問い合わせ

貸館及び市民サポーター制度については、下記ボタンよりお問い合わせください。
その他の施設に関するお問い合わせは、市文化政策課(外部リンク)へ。

お問い合わせフォームはこちら

宝塚市では「ヽ」のある「塚」を正式文字として使用することに統一しておりますが、
当ホームページでは、本施設および市名の表記について、ユーザーパソコンとの互換性の問題から例外的に「ヽ」のない「塚」を使用しているものです。