展覧会・イベントExhibitions & Events

【12/5 開催】美術のみかた「洋画ってなぁに?」(館長トークサロン)

メインギャラリーで開催中の「辻󠄀司 七〇年の絵路―メアンドロの光芒―」。
辻󠄀先生は行動美術協会に所属する洋画家の先生です。では「洋画家」って、「洋画」って、なんでしょう?
洋画はどのように日本に受け入れられ、どのように描かれてきたのか。
より深く展覧会を楽しんでいただくため、美術のみかた「洋画ってなぁに?」として、ライブラリーにてテーマ展示を行うとともに、

大阪芸術大学客員教授、神戸大学・大阪教育大学で講師も務める、加藤義夫館長によるトークサロンを開催します。

 

撮影:井村一巴

 

【ご注意】

外部予約サイトPeatixを通じたオンライン予約は、Peatixへの不正アクセス事象を受け、停止いたしております。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。(11/18)

名称 美術のみかた「洋画ってなぁに?」(館長トークサロン)
対象 パートナー会員
※当日入会可能(入会費:2,000円/各年度ごと)
※当日、必ずパートナーカードを会場にお持ちください。
開催日時 2020年12月5日(土) 16:30~17:30
定員 10名程度
会場 宝塚市立文化芸術センター アトリエ
参加料 無料
予約方法 お電話(0797-62-6800・10~18時 水曜休館)からご予約ください。
(外部予約サイトPeatixを通じたオンライン予約は、Peatixへの不正アクセス事象を受け、停止いたしております。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。)
予約受付期間 11月16日(月)10:00 ~ 12月4日(金)18:00
講師 加藤義夫(宝塚市立文化芸術センター館長)
お問い合わせ 宝塚市立文化芸術センター [指定管理者:宝塚みらい創造ファクトリー]
TEL:0797-62-6800
MAIL:info@takarazuka-arts-center.jp