展覧会・イベントExhibitions & Events

【8/8】本格紙漉き体験【終了済み】
国の選定保存技術保持者が直接指導!
ホンモノの楮(こうぞ)からつくる本格的な吉野和紙の手漉(てす)きを体験できます。
自分で漉いた和紙には、好きな色を付けてオリジナルに。
材料の楮に触ったり、和紙について、先生から貴重なお話を聞くこともできます。
子どもから大人まで楽しめるワークショップです。
※水・染料を扱います。小さなお子さまは服が汚れる可能性がございますので、ご注意ください。
名称 本格紙漉き体験
開催日時 2020年8月8日(土)
①10:00-10:45
②11:00-11:45
③12:00-12:45
④15:00-15:45
⑤16:00-16:45 (計5回)
会場 宝塚市立文化芸術センター メインガーデン脇芝生
対象 3才くらい~大人の方まで
※小さなお子さまは必ず保護者の方同伴で補助をお願いいたします
定員 各回8~10枠
参加料 1枠 2,200円(税込)
小学生以下の方は、2名で1枠の体験も可能。
はがきサイズ8枚、または証書サイズ1枚から選択
※「有料」です。事前決済ではないため予約サイト上では無料と表記されます。
※イベント当日、会場にてお支払いをお願いします。

【申込時のご注意】(8/2更新)
・はがきサイズ8枚であっても紙をすく回数は、1枠につき1回です。
・2名で1枠の参加をされる場合、色付け作業は半分ずつ行うことが可能ですが、
 半分ずつ紙をすくという事はできませんので、ご了承ください。
・「紙漉き」を体験されたい場合は、お1人様1枠のご予約をお勧めいたします。
予約方法 外部予約サイトPeatix、もしくはお電話からご予約ください。
【オンライン予約はこちらから!!!!!】
URL:https://tac20200808ws.peatix.com/
※7月26日(日)12:00~8月7日(金)13:00
講師 福西和紙本舗六代目 福西正行

伝統的な宇陀紙製作技術を継承しながら、現在に必要とされる和紙を作り続ける。
すべての工程において伝統的な宇陀紙製作の技術を頑なに守ることにより、使いやすい高品質な和紙を生み出している。
宮内庁書陵部より修復用の和紙御用達賜り、年代に応じた和紙を作成の上納めているほか、現在、福西和紙本舗の和紙は、国宝や重要文化財の修復・ヨーロッパの文化財の修復にも利用され、国内外の芸術家にも利用されている。
ご注意 ・事前予約制の、有料イベントです。早めに枠が埋まる場合がございます。
・空き枠があれば、当日現地での受付も行います。
・マスクのご着用、検温、体験前後の手洗い・消毒にご協力をください。
・雨天決行予定です。
・水・染料を扱います。小さなお子さまは服が汚れる可能性がございます。
・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、直前に中止する場合がございます。
お問い合わせ 宝塚市立文化芸術センター [指定管理者:宝塚みらい創造ファクトリー]
TEL:0797-62-6800
MAIL:info@takarazuka-arts-center.jp